« こうなる「確率」を考えると、裏があるような気がしてならない | トップページ | 【連載】アイドル »

2018年3月11日 (日)

暴走タイムD.S.(歴代最強メンバーが揃った?)

D 大暴走不可避です!
S しょうがないじゃん!
としこう「こんばんは!暴走タイムD.S.のお時間です!
いやー・・・。遂に来ましたね3人目!!!
早速ご紹介しましょう!今週はこの方々!」
ことは「あまねく生命に祝福を、キュアフェリーチェ!の花海ことはと・・・」
ひまり「キュアカスタード!出来上がり!の有栖川ひまりと・・・」
はな「輝く未来を抱きしめて!みんなを応援!元気のプリキュア、
キュアエール!の野々はなと・・・」
さあや「輝く未来を抱きしめて!みんなを癒す!知恵のプリキュア、
キュアアンジュ!の薬師寺さあやと・・・」
ほまれ「輝く未来を抱きしめて!みんな輝け!力のプリキュア、
キュアエトワール!の輝木ほまれだよ。」
としこう「ふぅ・・・。さて、それでは毎週恒例の・・・」
さあや「???」
としこう「さ・あ・や・ちゃーーーーん☆」
さあや「キャッ!!!」
はな「今週も追いかけっこかーーーーーい!!!」
としこう「はあなちゃんとのハグも可だよ☆」
はな「はあなじゃないしっ!!!」
ほまれ「ふふっ、賑やかだね。」
としこう「ふ・・・そうやって油断をしていると、ほまれちゃんに
飛び火するのです!ほまれちゃん、ハグしよーーーー☆」
ほまれ「ええっ!?」
ことは「はーーーーーーっ☆ としこうったら大胆♪」
としこう「はーちゃんとの愛も忘れてないさ。はーちゃーーーーん☆」
ことは「はーーーーーーーっ♪」
さあや「あーーーーん、今週も追いかけっこが止まりませんっ!!!」
ひまり「あの・・・ちょっと・・・」
としこう「でもやっばりさあやちゃーーーーーん☆」
ほまれ「誰か、誰か止める人居ないの???」
ひまり「止まってくださーーーーーーーーーい!!!」
としこう「$”#(’&”%☆&(!&#’%#」
ひまりの想像以上にでかい声にとしこう以下他の面々は混乱しつつも
追いかけっこが止まった。
そして30分後。
ひまり「やっと落ち着きましたね☆」
としこう「ひまりん・・・意外と声でかいのね・・・。」
はな「うう・・・まだ耳がキーーーンってするよ。」
ひまり「ご、ごめんなさい。でも、そうしないと番組が始まらないと思って・・・」
ほまれ「いや、ひまりの言う通りだよ。止めてくれてありがとね。」
としこう「いや何というか・・・。今年は本当に凄い・・・。
いつもプリキュアの中では推しの子というのを決めて約一年間応援を
するんだけど・・・今年は正直一人に決めるのは無理ぽ・・・」
はな「えっ、そうなの?」
としこう「うむ。まずははなちゃん。史上最強のピンクと言うことで、
キュアハート以来の最強の逸材という異名を持つ。」
はな「えへへ☆」
としこう「キュアアンシュのさあやちゃんはキュアプリンセスの内気な性格と色、
そしてキュアスカーレットの優雅さを引き継いだ最強ハイブリッドの申し子の異名を持つ。」
さあや「あ、ありがとうございます☆」
としこう「そして今回新たにプリキュアとなったキュアエトワール。
以前からの情報によれば、あざとくない黄色ということでキュアトゥインクルからの
遺伝を持つのは想定出来た。更に必殺技も星をモチーフにしているし
まさにキュアトゥインクルだ。だが、今回のお話でそれだけではないことが判明した。
見た目のボーイッシュな雰囲気とは裏腹の可愛いもの好きのギャップ。
これはまさしくキュアサンシャインからのもの。まさにサンシャイン、トゥインクルからの
遺伝を持つ最強の黄色だ。」
ほまれ「最強の・・・黄色・・・」
としこう「つまりだ。これが何を意味するのか分かるか?」
ことは「んー・・・どういうことなの?」
としこう「ハート、プリンセス、スカーレット、トゥインクル、サンシャインが
同じチームになったのも同然なのだよ!!!それぞれの作品で推してきた子達が
同じチームに会しちまったんだよ!誰を推せば良いんだよ!アッー!!!」
ひまり「確かにとしこうさんにとっては死活問題です・・・」
としこう「選べるか?こんなもん、誰を推せば良いのか選べると思うてか!!!
無理!!!今年はどう考えても無理だわ!!!アッー!!!」
さあや「あの・・・無理に一人に決めなくても良いのでは・・・」
としこう「うう・・・さあやちゃん。今回ばかりはその優しさが痛い・・・。心に刺さる・・・」
さあや「どうしてですか?」
としこう「だって・・・。一人に絞れないということはさあやちゃんを全力で応援出来ない、
ってことだよ・・・。ううぅぅぅ・・・。」
さあや「私はそのようなこと気にしませんよ。」
としこう「うぅ・・・何て優しいんだ・・・さあやちゃーーーーん!!!」
さあや「キャッ!!!」
ひまり「あーん、誰か止めてくださーーーーい!!!」
としこう「さて。このままでは本当に埒が明かないのでこのコーナー!」
<プリキュア何でもランキング2018>
としこう「このコーナーは毎回決まったお題に対して、
プリキュアをランキングにして発表するというコーナーです。
詳しい説明はこちら!!!」
<プリキュア何でもランキング2018コーナー説明>
毎回お題に沿ったプリキュアに関するランキングについて
ベスト3及びワースト1を、としこう様の独断と偏見によって
決められるコーナーです。
ベストだけでなくワーストも発表されますので、
かなりシビアな内容となっております。
また他にも本日ご出演の皆様の順位も随時発表されますので
そちらもお楽しみください。
としこう「ベスト3だけでなくてワーストも発表するから
割と自分の好みの傾向がもろ分かりする可能性のあるコーナーとなっております。」
ほまれ「私もこのランキングには登場するのかな?」
としこう「あ、そうですね。ほまれちゃんも今週より
プリキュアになりましたからこのランキングに登場してきます。
と、その前に。今週のお題はこちら!
放送される当日というのは3.11。あの東日本大震災があった日です。
今日で丁度7年目。復興への道は着実に進んでいるとは思いますが、
まだまだのところもあると思います。やっぱりこの日は元気が欲しいですよね。
という訳で・・・」
<一緒に居ると元気になれるプリキュアランキング>
としこう「もうその名の通りですね。一緒に過ごすと元気になれそうな
プリキュアのランキングです。」
はな「このランキングなら私、上位に入ってると良いなー☆」
としこう「それでは早速トップ3から見てみましょう!!!」
1位:キュアエール
2位:キュアハート
3位:キュアドリーム
としこう「そして最下位はこちら。」
最下位:キュアブロッサム
はな(1位)「わーーーーい!私が1位だーーーー♪やったよー♪」
さあや(34位)「おめでとう☆ はな!」
としこう「やっぱり、全体的な傾向としては前向き思考の
ピンクチームが上位に入ってきますね!特に
ぐいぐい引っ張ってくれそうなピンクが強いです!」
ひまり(45位)「そうですね。私とか正直言って元気にするような
タイプではないので納得なのですが・・・あんなに押していた
さあやちゃんが結構下なのは意外です。」
としこう「さあやちゃんは確かにね。好きなプリキュアと元気を貰える
プリキュアは違うからね。さあやちゃんとハグすれば違った意味で
元気にはなれそうだけど、流石に禁じ手でしょ。」
さあや(34位)「私とハグだなんて・・・。///」
ほまれ(21位)「私は、真ん中の辺かな。可もなく不可もなしだね。」
としこう「いやほまれちゃんの辺りまでは割と元気が貰えそうな部類の
順位だよ。ただ、プリキュアの場合はこのランキングに関して言えばレベルが高かったと
言うべきか。まぁ、今後のほまれちゃんの雰囲気から
順位が変わる可能性はあるね。」
ほまれ(21位)「確かにね。まだ私もプリキュアになったばかりでどこまで
やれるのか分からないから・・・」
ひまり(45位)「確かフィギュアスケートをされていたんですよね。」
ほまれ(21位)「うん。」
ひまり(45位)「また戻られるのですか?」
ほまれ(21位)「そうだね。以前ジャンプに失敗しちゃったんだけど、
また飛べるようになりたい、今はそう思ってる。」
としこう「ただあの敵も言っていたが、体が大きくなってからはまだ
ジャンプが成功していないんだよな。」
ほまれ(21位)「うん・・・。」
としこう「確かに大きくなると当然重くなるからジャンプするのにも
余計にパワーは必要になってくるよな。」
ほまれ(21位)「分かってる。しばらくスケートから離れてたから
元のように飛べるようになるのも難しいのも分かってるよ・・・。」
としこう「でも、ほまれちゃんってまだ中学生じゃん。
良いやん。わいは応援してるで☆
はなちゃんみたいに「フレーッフレーッ」って大きい声では
恥ずかしくてよう言わないけど。」
はな(1位)「めちょっく!!!」
ほまれ(21位)「・・・ありがと☆」
としこう「さて、それでは今週の「大人げない」のコーナーだ。
皆さん。買いましたかー?」
ことは(7位)「プリキュア新聞だねー☆ 今回ので8号目なんだって!」
としこう「3月9日から販売しています、一刊350円。
是非お求めになってください☆
中身は声優さんのインタビューとかプリキュアの最新情報とか載ってますね。
更に今年の秋号も予定されているとかで。こんな企画が予定されているらしいです!」
としこう「貴方の考える夢のプリキュアチームアンケート!
だそうで。好きなプリキュア5人のメンバーを選んでチームを
作ってくださいだそうです!!!」
ことは(7位)「はーーーーーっ!!!楽しみー♪
どんなチームが出来上がるのかなー?」
としこう「私も色々と考えました5人チーム!色みとか作品間のバランスとか。
考えた結果、この5人のチームで行きたいと思います!!!」
キュアハート
キュアアンジュ
キュアトゥインクル
キュアフェリーチェ
キュアイーグレット
としこう「勿論この5人が好きなプリキュアトップ5という訳ではないが、
それに準じるレベルで好きなのは間違いない。
色味で見てもピンク、青、黄、緑、白とナイスバランス☆
作品的にもドキドキ、Hugっと、ゴプリキュア、まほプリ、S☆Sなので
まさにオールスターズという布陣だろう。隙も無いし
恐らくこの5人が揃えば早々負けることは無いんじゃないか?」
はな(1位)「一位なのに私が入らなかったなんてめちょっく!!!」
としこう「はなちゃんとも迷ったのよ?」
ほまれ(21位)「黄色最強って言ってた筈なのに・・・」
としこう「ほまれちゃんとも迷ったさ!!!」
ひまり(45位)「あの・・・私は・・・・・・」
としこう「・・・・・・さて、それでは告知!!!」
ひまり(45位)「ええっ!?私はっ!?」
としこう「・・・の前に。この記者も選んでいるんだけど・・・」
としこう「お前6人選んでいるやないけ!!!気持ちは分かるけど!!!」
はな(1位)「あはは・・・」
としこう「さてそれでは本当に告知だ。
実はかねてより計画していたのですが、次の仕事への移行期間の
3月中に、大阪あべの某所に行こうと思っております。
これは次の仕事の新たなるスタートへの弾みの為に気持ちを入れる、
という意図がありますね。仕事ちゃんと頑張って今後も
ここに来られるように、って感じですね。」
さあや(34位)「しっかり頑張ればきっとまた来られますよ☆」
としこう「あと、青春18きっぷの時期というのもありますのでね。
これを利してまたのんびりと(?)電車に揺られたいなーと思いまして。
で、だ。これを何時敢行しようかと思って計画しておりました折。
某所のツイートを拝見してましたら3月13日に上北ふたご先生の
新しい本が発売されるらしく。更に抽選で直筆サインが当たるかもという
キャンペーンをやっているそうな。」
はな(1位)「おーーーーっそれは凄い☆」
としこう「という訳で、決行日が3月13日に決定しました☆」
ひまり(45位)「え・・・3月13日って火曜日ですよね?」
としこう「そだねー。平日だねー。(´・ω・`)
でも今年は平日でも行けちゃうから行っちゃいます☆」
ことは(7位)「はーーーーーっ!!!凄いねー♪
でも、大阪だと一緒に来てくれる人居ないんじゃないの?」
としこう「某アニメが絡む時は誰も来てくれないさー。www
なので平日だろうと日曜日だろうと一緒だからへーきへーき。(白目)」
ほまれ(21位)「あはは・・・。完全にソロなんだね。」
としこう「ふ・・・13日の火曜日にご一緒出来る強者が居たら
是非是非コメントください。www
と言ったところで本日はここまで!!!
お相手はとしこうと・・・」
ことは「花海ことはと・・・」
ひまり「有栖川ひまりと・・・」
はな「野々はなと・・・」
さあや「薬師寺さあや・・・」
ほまれ「輝木ほまれがお送りしました。またね。」

« こうなる「確率」を考えると、裏があるような気がしてならない | トップページ | 【連載】アイドル »